フォントサイズ:

内閣府 モリブデン安定供給で検討会

2010年10月4日

内閣府は28日、日本では海外から100%輸入している放射性医薬品テクネチウム製剤の原料となるモリブデン99を安定供給することを検討する官民合同検討会の第1回会合を、10月6日に開催すると発表した。


委員は文科・厚労両省、核医学会、アイソトープ協会、放射性同位元素供給会社などからなる。会議は非公開で、後日、議事概要などを内閣府ホームページに掲載する。