フォントサイズ:

グッドデザイン賞  狭いスペースでも手軽に X線異物検査機が受賞

2010年10月22日

経済産業省はこのほど、10年度の「グッドデザイン賞」受賞結果を発表した。本紙関連では、システムスクエア社(新潟県)の食品検査用X線異物検査機「SX2040 シリーズ(=写真、同社提供)」が中小企業庁長官賞を受賞。


小規模経営の企業が多い食品メーカーで、狭いスペースでも手軽に扱えるよう、「SX2040 シリーズ」は、大きさ、消費電力とも、従来型の約半分に落としただけでなく、金属の他、ガラス、骨、プラスチックなどの異物混入も判別するなど汎用性にも富んでいる。タッチパネル式のシンプルな操作系を搭載するなど、従事者への配慮も施されている。顧客からの異物クレームが、経営悪化リスクにもつながる零細食品企業にとって、本検査機は正に強い味方となるだろう。

グッドデザイン賞  狭いスペースでも手軽に X線異物検査機が受賞