フォントサイズ:

学術会議 高レベル検討会が審議開始 委員長に今田俊氏(東工大)

2010年12月3日

日本学術会議は、原子力委員会からの「高レベル放射性廃棄物の処分の取組における国民に対する説明や情報提供のあり方についての提言のとりまとめ」の審議依頼を受け、「高レベル放射性廃棄物の処分に関する検討委員会」を発足させた。活動期間は2011年9月までで、来年4月ごろを目途に報告素案作成、9月ごろに報告書を作成して原子力委員会に報告する予定。


第1回委員会は11月18日に開催され、今田高俊・東京工業大学社会理工学研究科長(=写真)が委員長に決定した。

学術会議 高レベル検討会が審議開始 委員長に今田俊氏(東工大)