フォントサイズ:

経産省 川内3号を重要電源地点に指定

2010年12月20日

経済産業省は9日、第2回重要電源関係府省協議会を開催し、九州電力が鹿児島県薩摩川内市に計画している川内原子力発電所3号機(APWR、159万kW)の重要電源開発地点の指定について審議を行い、関係各府省から異論がなかったことから、今後、同地点の指定に向けて手続きを進める。