フォントサイズ:

三菱重工 サンオノフレ2、3号機取替用 上部原子炉容器 米国へ2基納入

2010年12月20日

三菱重工業は、米国の電力会社サザン・カリフォルニア・エジソン社(SCE)のサンオノフレ原子力発電所(カリフォルニア州サンディエゴ)で運転を延長する2号機と3号機の取替用に、上部原子炉容器(=写真)を2基納入した。


いずれも直径5メートルの低合金鋼製で、重量は約75トン。2005年に受注し、神戸造船所で製作したもの。同社は2009年2月と2010年10月にも、同2号機と3号機向けの取替用蒸気発生器(SG)を2基ずつ納入している。

三菱重工 サンオノフレ2、3号機取替用 上部原子炉容器 米国へ2基納入