フォントサイズ:

原産協会主催 新年の集いが盛況 各国大使、海外企業も参加

2011年1月14日

原産協会主催の「原子力新年の集い」が5日、東京プリンスホテル(東京・港区)で開かれ、国会議員、行政庁、協会会員企業他、関連各機関の関係者ら約1400人が、新年の幕開けを喜び、この1年の原子力界のさらなる発展に、期待を寄せた(=写真)。新春恒例の行事として、毎年盛況を極めているが、今回は日英同時通訳システムを初めて導入し、各国大使館、海外企業からの来場者らにも、広く日本のスタンスをアピールした。

原産協会主催 新年の集いが盛況 各国大使、海外企業も参加