フォントサイズ:

【わが国の原子力発電所運転速報】 1月の設備利用率66.1%に 高浜3号、本格プル運転好調

2011年2月6日

原産協会の調べによると、1月の国内原子力発電所の稼働状況は、設備利用率66.1%(対前年同期比4.7ポイント減)、総発電電力量240億3507万kWh(同6.6%減)となった。炉型別の設備利用率は、BWRが54.5%で12月より2.0ポイント増、PWRが82.5%で同7.1ポイント減、全体として前月の67.9%から微減。


冬型の気圧配置が続いた1月は、日本海側、特に東北、北陸地方では記録的豪雪に見舞われた。この寒波に伴う、暖房・融雪機器のフル稼働を受け、北海道電力では12日、最大電力578.8万kWに達し、今冬2度目の過去最大電力記録を更新、他電力でも、冬の1日当たり電力量の記録更新が相次いだ。