フォントサイズ:

濃縮ウラン備蓄に着手 経産省 来年度予算に1億円

2011年2月25日

経済産業省は、15日の原子力委員会定例会議で、「濃縮ウラン備蓄対策事業」などの新規施策を含む11年度予算案について報告した。


「濃縮ウラン備蓄対策事業」は、国内原子力発電所向け燃料の緊急時供給や、国際的な核燃料供給保証議論への貢献のため、日本企業が有する国内外の貯蔵施設に一定量の濃縮ウランを確保するもので、来年度予算として、1億円が計上されている。