フォントサイズ:

保安院 島根1号も問題なし 再発防止対策も評価

2011年2月25日

原子力安全・保安院は10日、保守管理不備に伴い、10年3月より停止している中国電力島根原子力発電所1号機の運転再開に当たり、「安全上の問題はない」と判断した。同機では、11月から実施中の定期検査で、原子炉再循環系配管にひびが確認されたことから、当該箇所の点検・取替工事等のため、実際の再開時期は未定となっている。