フォントサイズ:

中部電力が経営ビジョン発表 新設計画「全力を傾注」 新地点に300〜400万kW

2011年3月8日

中部電力グループは2月24日、2030年の目指すべき姿を定めた「経営ビジョン2030」を発表した。同社の創立60周年の節目に当たり、事業の原点を見据えつつ、未来を展望し、時代を超えて大切にする思いを企業理念に掲げ、その理念のもとに策定したもの。その中で原子力発電については、地点名は明らかにしていないものの、新たな地点で、300〜400万kW程度の開発目標も盛込んだ。