フォントサイズ:

日仏首脳 原子力事故に対応 安全基準強化で協力

2011年4月11日

菅首相と来日したフランスのサルコジ大統領(=写真左)は3月31日、首相官邸で会談し、終了後に記者会見を行った。


菅総理は、日本が団結してこの苦難を乗り越えていくことに強い決意を表明し、「原子力発電所事故再発防止のため、今回の経験を世界に正確に伝えることが義務」と情報公開の姿勢を示した。まずは事故の拡大防止に全力を挙げ、その後検証していくとした。


サルコジ大統領は、日本の国民が1945年以来の危機に勇気を持って対応していることに感銘を受けていると述べた。

日仏首脳 原子力事故に対応 安全基準強化で協力