フォントサイズ:

菅政権 原子力輸出継続 ベトナム「日本から輸入」再確認 円借款も柔軟に適用

2011年8月25日

高橋千秋外務副大臣が8月10日と11日、新政府発足直後のベトナムを訪問し、ホアン・チュン・ハイ副首相に松本外相と海江田経産相連名の同副首相宛の書簡を手渡し、福島原子力発電所事故後の教訓を反映した、より高い安全水準の原子力発電所を提供していきたいと改めて伝えたのに対し、同副首相からは「日本の技術力に信頼を置いている。べトナムでの原子力発電所建設に日本の技術を取り入れたい」旨の発言を得た。高橋副大臣の訪越は、同政府新体制発足直後に行ったもので、福島事故後も日本の原子力技術に、引き続き全幅の信頼を置いていることが明らかになった。

菅政権 原子力輸出継続 ベトナム「日本から輸入」再確認 円借款も柔軟に適用