フォントサイズ:

選択肢ごとに評価軸整理 原子力委 サイクルの技術検討

2012年1月27日

原子力委員会の原子力発電・核燃料サイクル技術等検討小委員会は24日、議論の第1ステップとして、核燃料サイクルの技術選択肢ごとに評価軸を整理した。

「技術の特性」では、(1)LWR‐MOXリサイクル(2)LWR‐MOX限定リサイクル(3)LWR‐FR(アクチノイド燃焼)(4)FBR(5)LWRワンススルーの5つの選択肢が示された。この5つについての整理案として、安全の確保、ライフサイクルでの被ばくリストなど「安全性」、発電コストによる「経済性」、資源の量や利用効率など「資源有効利用」、テロ対策など「核不拡散・セキュリティ」、高レベル放射性廃棄物の潜在的有害度や発生量など「廃棄物」といった評価軸を提示。それぞれの有利な点と不利な点を明確にしていく。