フォントサイズ:

政府 福島支援を本格化 帰還に向け地元と協議 要望聞き、より具体化へ

2012年4月27日

政府は22日、第5回「原子力災害からの福島復興再生協議会」(法定第1回協議会、議長=平野達男・復興相)と双葉地方8町村会との意見交換会を、福島市で開いた。同協議会では、国から(1)福島の再生に向けた今後の課題(2)福島研究開発・産業創造拠点構想(3)福島県内の除染状況(4)福島復興再生基本方針骨子(素案)──を示し、意見交換を行った。また、双葉地方8町村会との意見交換会では、先に同町村会が2回にわたって政府に要望していた事項について、政府が回答したほか、現状の空間線量率(=左図)と今後の変化予測(=中図は5年後)や中間貯蔵施設のイメージ図(=右図)などを提示した。

<後略>

政府 福島支援を本格化 帰還に向け地元と協議 要望聞き、より具体化へ