フォントサイズ:

政府・事故調 最終報告に向け菅前総理にヒア

2012年4月27日

福島原子力発電所事故調査・検証委員会の畑村洋太郎委員長(東京大学名誉教授)は23日、都内で記者会見を行い、7月の最終報告取りまとめに向けた作業状況を説明、その中で、3月12日の前回委員会会合以降、菅直人前首相と事故当時官房長官だった枝野幸男経済産業相にヒアリングを実施したことなどを述べた。具体的内容については、明らかにしていない。

委員会終了後、記者会見を行った畑村委員長は、現在、最終報告作成に向けて、今後、盛り込むべき評価・提言、執筆陣容など、さらに討議を深めている段階だとしている。

また、委員長就任時に、方針として掲げた再現実験に関しては、「重要と思うが時間の制約などからできない」などと、断念する考えを示した。