フォントサイズ:

東京電力が株主総会後の人事内定 副社長に山口、内藤、相澤氏を決定 原子力・立地本部長に相澤副社長 副本部長に小森・石崎・新妻氏

2012年5月22日

東京電力は14日開いた取締役会で、6月27日に開く株主総会後の取締役および執行役の人事を内定した。同社は株主総会の承認を得て委員会設置会社に移行する予定で、総会終了後の取締役で正式就任する。

取締役候補者は、社外取締役として下河邉和彦(取締役会長)(弁護士)、樫谷隆夫(公認会計士)、小林喜光(三菱ケミカルホールディングス取締役社長)、數土文夫(JFEホールディングス相談役)、能見公一(産業革新機構代表取締役社長CEO)、藤森義明(住生活グループ取締役代表執行役社長兼CEO)の6氏、東電社内から廣瀬直己・常務取締役福島原子力被災者支援対策本部副本部長、山口博・常務取締役電力流通本部副本部長、内藤義博・常務取締役、古谷昌伯・執行役員千葉支店長、嶋田隆・原子力損害賠償支援機構理事兼事務局長の5名の計11名。

<後略>