フォントサイズ:

美浜2、40年超の保安規定認可 原子力保安院 高経年化対策を評価

2012年7月26日

原子力安全・保安院は19日、関西電力の美浜発電所2号機の40年目以降の運転に関し、同社が実施した高経年化技術評価の審査結果を取りまとめるとともに、長期保守管理方針として申請された保安規定を認可した。福島原子力発電所事故後、運転開始30年超に係る高経年化技術評価の確認例はあるが、40年超に関しては、これが初めて。

<後略>