フォントサイズ:

大飯4号機がフル発電 関西電力 3号機に次ぎ復帰

2012年7月26日

関西電力の大飯発電所4号機(PWR、118万kW)が25日午前1時、定格熱出力一定運転を開始した。同機の再開は、11年7月の定期検査入り以来、1年ぶりで、福島原子力事故発生後、定期検査中の国内発電炉が再稼働するのは同3号機に続いて2基目だ。

大飯4号機は、18日に原子炉を起動、翌19日に臨界に達し、21日に調整運転を開始した。

<後略>

関西電力の大飯発電所。

右が先に発電開始した3号機、左が今回フル発電した4号機。

大飯4号機がフル発電 関西電力 3号機に次ぎ復帰