フォントサイズ:

住民投票の要望受け止め 静岡県知事 浜岡原発再稼動で

2012年9月6日

静岡県の川勝平太知事は8月27日の記者会見で、浜岡原子力発電所の再稼働問題について、県民投票で是非を問う住民投票条例制定の本請求が同日出される件について、「議会で条例が制定されて、住民投票がなされる方向で、議論を進めたい」と述べた。


条例制定請求には県民約6万1000人以上の署名が必要であり、今回、運動団体が集めた署名は約18万1000人、そのうち有効署名数は約16万5000人となっている。


川勝知事は、「正式署名が16万以上あるということは、重く受け止めなければいけない」と述べ、9月中旬に開かれる定例議会に、知事意見として条例案に賛成する意見を付けて提出する方向性を明らかにした。


<後略>