フォントサイズ:

原発ゼロ、非現実的 自民総裁選 5氏、一致して批判

2012年9月20日

民主党代表選に続き、野党の自民党総裁選が14日午前に告示され、26日の投開票に向けて選挙戦が始まった。1年以内に行われる総選挙では自民党の善戦が見通されている中で、写真の右から安倍晋三・元首相(57)、石破茂・前政調会長(55)、町村信孝・元官房長官(67)、石原伸晃・幹事長(55)、林芳正・政調会長代理(51)の5氏が立候補した。谷垣禎一総裁は告示直前に立候補を断念した。

14日には五候補者による立候補演説会、共同記者会見、15日からは日本記者クラブ主催の公開討論会など5人そろってのマスメディアへの出演で、民主党との違いなどについて国民に訴えた。

<後略>

原発ゼロ、非現実的 自民総裁選 5氏、一致して批判