フォントサイズ:

防災対策指針、策定に着手 規制委員会 自治体からも意見聴取

2012年9月27日

原子力規制委員会は26日、「原子力災害対策指針」の策定に着手することを決定した。次回会合以降、自治体等関係者からの意見聴取に入り、10月中にも考え方を取りまとめる。

すでに施行が始まっている原子力規制改革関連法では、安全規制の転換とともに、防災対策の強化が柱に据えられており、その中で同指針の策定が規定されている。

<後略>