フォントサイズ:

人材維持・発展に工程表 小委・WG 15年度初頭をメドに

2014年10月2日

総合資源エネルギー調査会の原子力小委員会のもとに設置された「自主的安全性向上・技術・人材ワーキンググループ」(座長=山口彰・大阪大学教授)の初会合が9月24日に開かれた。(=写真)喫緊の課題として廃炉を含めた軽水炉の安全技術・人材の維持・発展について重点的に議論し、15年度初頭を目処にロードマップを取りまとめていく。

<後略>

人材維持・発展に工程表 小委・WG 15年度初頭をメドに