フォントサイズ:

ABWR型式認証後、建設へ 独電力のホライズン社買収 20年代前半に運開 日立 英電力社株を取得

2012年11月1日

日立製作所は10月30日、英国で原子力発電開発事業を展開しようと計画していたドイツ資本の原子力発電事業会社ホライズン・ニュークリア・パワー社の全株式を取得する契約を同日締結したと発表した。ホライズン社が所有する英西部海岸のウィルファとオールドベリーの2サイトに、130万kW級ABWRをそれぞれ2〜3基建設する計画だ。初号機は2020年代前半に運転開始をめざす。株式の購入額は約890億円で、日本メーカーによる外国の原子力発電会社の全株式取得は初めて。枝野幸男経産相も同契約締結を歓迎すると共に、英国の原子力安全の向上に貢献することを期待する声明を発表した。


<後略>


英国西海岸のウィルファ・サイト(=写真上)とオールドベリー・サイト(写真下)の現状

ABWR型式認証後、建設へ 独電力のホライズン社買収 20年代前半に運開 日立 英電力社株を取得