フォントサイズ:

就学問題・損害賠償滞る 東京大学シンポ 東電は社員全員で除染

2012年11月21日

シンポジウム「日本のエネルギーの今後と持続する発展」(東京大学生産技術研究所など主催)がこのほど、東京大学・本郷キャンパスで開催され、「原子力問題に正面から取り組む」と題するセッションで、福島県の内堀雅雄副知事、東京電力の相澤善吾副社長らが原子力災害被災地復旧への課題・取組について発表を行った。

<後略>

演台に立った内堀副知事

就学問題・損害賠償滞る 東京大学シンポ 東電は社員全員で除染