フォントサイズ:

新たな原子力政策確立 民主党 福島復興に最重点方針

2012年11月28日

民主党の野田佳彦代表、細野豪志・政策調査会長、馬淵澄夫・政策調査会長代理は27日、都内の民主党本部内でマニフェスト発表記者会見を行った(=写真)。


野田代表は、最重点事項として「東日本大震災からの復興」を掲げた。「福島の再生なくして日本の再生なし」との思いを改めて主張し、復興庁・復興特区・復興交付金など復興に向けた仕組みを強化して、雇用の創出、町づくりや高台移転を促進する決意を示した。


また、5つの重点政策として、社会保障、経済、外交・安全保障、政治改革とともにエネルギーを挙げ、「原発ゼロ社会」と「グリーンエネルギー革命」を車の両輪にして日本再生を力強く進めると強調した。


<後略>

新たな原子力政策確立 民主党 福島復興に最重点方針