フォントサイズ:

【原子力発電所運転速報】 11月の設備利用率5.3%に 北海道で大規模停電発生

2012年12月5日

原産協会の取りまとめによると、11月の国内原子力発電所稼働状況は、関西電力大飯3、4号機の2基のみがフル稼働し、全体の設備利用率は5.3%。他のプラントは引き続き、すべて停止している。

厳冬期に向けて、これから電力需要の急増が見込まれる北海道では、27日、暴風雪の影響により鉄塔が倒壊するなど、室蘭地区を中心に送電への支障が生じ停電に見舞われたほか、電線の垂れ下がりにより、道路交通も寸断された。30日までに全面復旧したが、泊1〜3号機(計207万kW)が全停止しているところ、北海道電力では、計画停電回避のため、でんき予報の充実を図るなど、節電啓発に努めている。

<後略>