フォントサイズ:

日米協力推進を確認 首脳会談 原子力ゼロ見直し

2013年2月27日

安倍首相は22日、ワシントンでオバマ大統領と首脳会談およびワーキングランチを行った。


安倍総理は、原子力政策について「2030年代に原発稼働ゼロを可能とする」とした前政権の方針をゼロベースで見直して責任あるエネルギー政策を構築すると説明し、米国と国際的原子力協力のパートナーとして様々なレベルで緊密に連携していきたいと述べた。オバマ大統領は、クリーン・エネルギーや原子力の分野で、日米間の協力を進めていきたいとこれに応じた。


<後略>

日米協力推進を確認 首脳会談 原子力ゼロ見直し