フォントサイズ:

エネ基本計画審議へ 総合部会で 委員15名に絞る

2013年3月6日

茂木敏充経産相は1日の閣議後の記者会見で、3年に一度見直すことになっているエネルギー基本計画の検討を、民主党時代の総合資源エネルギー調査会・基本問題委員会ではなく、総合部会で検討し直していくことを表明した。部会長には基本問題委で委員長を務めてきた三村明夫・新日鉄住金取締役相談役が就任するほか、委員14名を発表した。 (2面に委員名)


<後略>