フォントサイズ:

型式認証の拡大も視野に 電事連 安全規制制度で意見

2013年3月6日

電気事業連合会は2月21日、新たな安全規制制度の整備について、原子力規制委員会の検討チーム会合で意見を述べた。原子炉等規制法改正に伴い、同委では、原子力発電所の新安全規制制度の7月からの施行に向け、(1)最新知見に基づく規制の実施(2)事業者自らによる安全性向上への取組(3)安全規制体系の整理――について、具体的な運用方針など必要な検討を進めており、現在細目ごとの骨子案が示されている段階。今回の意見陳述は、これらの検討事項ごとに、事業者としての要望事項を掲げたもの。


<後略>