フォントサイズ:

汚染水問題で早急な対策要望 全漁連

2014年3月12日

全国漁業協同組合連合会は2月28日、経済産業省に、福島第一原子力発電所汚染水問題の早急な原因究明と対策強化を要請した。

赤羽一嘉副大臣に提出された今回の要請書では、同19日に発生した地上タンクからの汚染水漏えいについて、昨夏に続く再びの事態を「極めて遺憾」と非難した上で、漁業の再開を望む地元漁業者に対し、大きな不安を与えるとして、早急な原因究明、汚染水回収、再発防止など、事業者への指導を徹底するよう求め、また、風評被害の防止にも万全を期すよう要望している。