フォントサイズ:

[第47回原産年次大会] 開会セッション 原子力利用を考える ─エネルギー・環境・信頼

2014年4月28日

福島第一原子力発電所事故をきっかけに、世界中でエネルギー問題について再考する動きがあったが、安定供給や環境など熟慮の結果、原子力発電に前向きな国も多い。日本では先日、原子力を重要なベースロード電源と位置付けるエネルギー基本計画を閣議決定した。開会セッションでは、各国・各機関を代表する原子力およびエネルギー政策の専門家の発表から、原子力の現状を確認し、今後の展望について考察する。

<後略>