フォントサイズ:

[第47回原産年次大会] セッション1 原子力への信頼回復

2014年4月28日

現在、原子力発電所が再稼働しないことで、火石燃料の消費量が増え、わが国の経済社会や環境問題に大きな影響を及ぼしている。再稼働に際しては、国民の信頼回復に向けた取組が求められる。このセッションでは、信頼回復に向けた産業界の決意を伝えるとともに、国民を含む関係者が関与する仕組みなどについて、海外の視点を取り入れて議論し、失った原子力への信頼を回復するために取り組むべきことを考える。

<後略>

左より、八木氏、畠澤氏、グリムストン氏、リーシング氏、安井氏

[第47回原産年次大会] セッション1 原子力への信頼回復