フォントサイズ:

福島廃炉レビュー IAEA 現地調査も実施予定

2013年4月11日

今月15日から22日にかけて、東京電力の福島第一原子力発電所1〜4号機をIAEAの専門家が訪れ、廃炉に向けた取組みの評価を行う。現地調査も実施の予定。原子炉の安定状態や汚染水の漏えいトラブルを含め、放射性物質の放出管理など直面する課題について評価、助言を行う。