フォントサイズ:

3254億円に 原子力予算 13年度の総額で

2013年5月15日

原子力委員会は9日、2013年度予算の原子力関係経費をとりまとめた。総額3254億円で対前年度比67億円の減額(2.0%減)となった。


一般会計が504億円で対前年度比30億円の減額(5.6%減)、エネルギー対策特別会計が2649億円で対前年度比38億円の増額(1.4%増)、復興特別会計は100億円で対前年度比75億円の減額(42.3%減)となっている。


省庁別に見ると、文部科学省が1687億円(10.4%減)、経済産業省が1510億円(10.6%増)等となっている。


一般会計では、内閣府が1.8億円(前年比0.2%増)、外務省はチェルノブイリ原発支援事業への支払いが終了したため、55億円と前年比21.3%の減額となっている。文部科学省は設備の減価償却による固定資産税等の減額や業務の合理化のため、日本原子力研究開発機構に必要な経費が減額したことなどにより、447億円と前年比3.3%の減額となっている。


<後略>