フォントサイズ:

NSRRが運転再開 炉内状況解明へ役割 福島第一の廃炉支援等 人材育成にも貢献

2013年12月17日

日本原子力研究開発機構は17日、原子炉安全性研究炉(NSRR=写真は外観)の運転を再開した。11日に原子力規制委員会の新規制基準等に照らした審査の合格証を受領していた。

今後、福島第一原子力発電所事故の燃料挙動を解明する実験を行う計画。廃炉作業を迅速かつ安全に進めるために炉内状況の把握は急務で、NSRRを通じた実験を進める方針。実験結果は他の発電所の安全評価や安全対策にも反映される。

<後略>

NSRRが運転再開 炉内状況解明へ役割 福島第一の廃炉支援等 人材育成にも貢献