フォントサイズ:

「原発ゼロ」は政策ではない 各党代表質問で

2014年1月30日

衆議院本会議で28日、安倍晋三首相の施政方針演説を受けた各党からの代表質問が始まった。

その中で、民主党代表の海江田万里氏は、エネルギー政策に関して、施政方針演説で示された「原発依存度は可能な限り低減」していく具体的目標と、将来的に「脱原発」を目指すのかなどと、尋ねたのに対し、安倍首相は、化石燃料依存度の高い日本のエネルギー需給構造を憂慮した上で、「そう簡単に原発をやめるわけにはいかない。徹底的に検討する」などと答え、できるだけ早期にエネルギーベストミックスの目標決定に努める考えを述べた。

<後略>