フォントサイズ:

段差昇降やアーム作業実演 災害対応ロボット 全国から最新技術が集結

2014年1月30日

福井県と若狭湾エネルギー研究センターが主催する「災害対応ロボット技術交流会」が24日と25日、福井県敦賀市で開催された。原子力発電所での緊急事態をはじめ、自然災害や火災などにも対応できるロボット技術が一同に会し、2日間で約1000名が来場した。

開会式(=写真右)では交流会参加者や見学に来た地元の園児たちが見守る中、杉本達治・福井県副知事らがテープカットを行った。

<後略>

段差昇降やアーム作業実演 災害対応ロボット 全国から最新技術が集結