フォントサイズ:

日本・スペイン間の原子力ビジネス交流イベントを開催

2014年3月4日

 日本とスペイン両国の原産協会は3日、在日スペイン大使館経済商務部との協力により両国の原子力ビジネス交流イベントを都内で開催した。昨年10月にスペイン原子力セミナーが開催されたのに続き、スペイン企業の有する技術や展開事業の紹介を通じて、両国企業間で相互に恩恵が得られる交流を促進する目的で行われたもの。
 スペイン原産のA.コルナド理事長(=写真)は、同国の原子力産業について、競争力があり堅固かつ経験も豊富であると形容し、すでに40か国以上のエネルギー・原子力部門にスペインの技術が普及している点を強調した。
 スペイン原産のほか、イベルドローラ、エンサ、テクニカス・レウニダス、テクナトム、ヌシム――の同国を代表する原子力関連企業5社が参加した。

日本・スペイン間の原子力ビジネス交流イベントを開催