フォントサイズ:

地層処分の課題整理 廃棄物WG 第三者評価を活用へ

2014年3月18日

経済産業省の総合資源エネルギー調査会放射性廃棄物ワーキンググループ(委員長=増田寛也・野村総合研究所顧問)は14日、地層処分に向けたこれまでの取組の現状と課題を整理し、今後の処分地選定・推進体制の改善について提言する中間取りまとめを概ね了承した。

処分制度の創設から10年以上を経て、最終処分地の選定に目処が立っていない状況や、大震災の経験を踏まえ、13年5月から、政策の枠組み見直しの議論を行ってきたもの。

<後略>