フォントサイズ:

核物質の最小化など表明 ハーグ核セキュリティサミット テロ対応や輸送時の安全確保等 国際協力の強化議論

2014年3月27日

24日と25日、オランダのハーグで行われた第3回核セキュリティ・サミットに出席した安倍首相は、全体会合のステートメントで、日本の核セキュリティ向上への姿勢として(1)核物質の最小化と適正管理についての日本の取組とコミットメント(2)核物質防護条約の改正等の日本国内の取組強化(3)輸送セキュリティに関するフランス、韓国、イギリス、米国との5か国共同声明の発表等からなる国際貢献の強化――の3つの柱を表明した。

<後略>