フォントサイズ:

4月から海上ボーリング 探査船ちきゅう 下北半島東部で

2014年4月3日

青森県内に原子力施設を持つ日本原燃、東北電力、東京電力、リサイクル燃料貯蔵は3月24日、下北半島東部の地質データの拡充に向け、深海底を掘削可能な地球深部探査船「ちきゅう」(=写真)による海上ボーリング調査を、4月から実施すると発表した。4社はこれまでも、大陸棚外縁の海底地形や、地下深部の地質構造に関するデータ取得のため、共同で海上音波探査を主体とした調査を行ってきた。

<後略>

4月から海上ボーリング 探査船ちきゅう 下北半島東部で