フォントサイズ:

超伝導コイル4基を受注 ITER向け製作 東芝、今月下旬から

2014年5月22日

東芝は20日、フランスのサン・ポール・レ・デュランス市のカダラッシュで建設中の国際熱核融合実験炉(以下、ITER)向けトロイダル磁場コイルの製作を日本原子力研究開発機構(以下、JAEA)から受注し、今月下旬から製作を開始すると発表した。ITERは、同社の受注分を含む18基のトロイダル磁場コイルを用いて建設が進められ、2020年から運転を開始する計画。

<後略>