フォントサイズ:

地下水バイパス計画始動 水質確認海洋放出 汚染水対策に一歩

2014年5月22日

東京電力は21日、福島第一発電所の原子炉建屋内における滞留水を抑制する対策となる地下水バイパス計画で、一時貯留タンクにくみ上げられた地下水の水質確認が運用基準値を満足したことから、海洋への排水を開始した。(=写真

<後略>

参考:福島第一原子力発電所の状況

地下水バイパス計画始動 水質確認海洋放出 汚染水対策に一歩

お問い合わせ先:政策・コミュニケーション部 TEL:03-6256-9312(直通)