フォントサイズ:

全原協 「地域の信頼」をアピール 総会開催、国への要請決議

2014年5月29日

全国原子力発電所所在市町村協議会(全原協)の定例総会が22日、都内で開かれ、昨今の原子力政策の状況がもたらした電力供給体制への悪影響、立地地域の経済疲弊などを懸念し、「地域の信頼なくして原子力政策の着実な遂行は成しえぬ」として、被災地復興、安全規制・防災対策、地域雇用対策など、重点事項を盛り込んだ国への要請書を決議した(=写真)。全原協は、原子力発電所を立地する全国23市町村で構成されている。

<後略>

全原協 「地域の信頼」をアピール 総会開催、国への要請決議