フォントサイズ:

学会、大飯判決に反論 人格権おかさない 原子力利用 専門家集団として見解

2014年5月29日

日本原子力学会は27日、福井地方裁判所による関西電力大飯3、4号機の運転差止め判決に関し、原子力技術の専門家集団の立場から見解を発表した。今回判決に関し、福島第一原子力発電所事故で、「事故原因が究明されていない」との指摘については、同学会事故調査委員会が3月に取りまとめた最終報告書で、「直接原因のみならず根本原因まで明らかにしている」と反論している。

<後略>