フォントサイズ:

自主的な安全性向上へ リスク情報活用して 電力各社 体制を整備し取組み

2014年6月18日

原子力発電所を有する電力8社(北海道、東北、東京、中部、北陸、中国、四国、日本原子力発電)は13日、原子力の安全性向上に向けた各社の取組を公表した。

経済産業省に置かれた事業者による自主的かつ継続的な安全性向上を検討するワーキンググループによる提言を踏まえ、リスクマネジメントの強化、PRAの活用、リスクコミュニケーションの充実について、各社の施策と実施スケジュールを取りまとめたもの。

<後略>