フォントサイズ:

学会新会長に藤田氏 事故の教訓 「規制委に進言する機会」も

2014年7月7日

日本原子力学会の新会長に就任した藤田玲子氏(東芝電力・社会システム技術センター首席技監=写真左、〈右は、堀池寛前会長〉)が6月25日、同学会本部(東京・港区)で記者会見を行った。

藤田氏は、学会の福島第一原子力発電所事故に関する調査委員会が3月に取りまとめた最終報告書の提言事項を実施、フォローすることを第一のミッションに掲げており、事故から得た教訓の反映に関して、今後、「原子力規制委員会に進言する機会を設けていきたい」との見解を示した。

<後略>

学会新会長に藤田氏 事故の教訓 「規制委に進言する機会」も