フォントサイズ:

炉心材製造の技術確立 東芝、イビデン共同で 試作に成功 燃料集合体の部材

2014年7月9日

東芝とイビデンは3日、耐熱性と耐酸化性に優れた炭化ケイ素(SiC)を素材とする原子力発電プラント向け炉心材料の製造技術を確立し、燃料集合体カバー材の試作に成功したと発表した(=写真)。原子燃料工業、東京大学先端科学技術センター、東北大学金属材料研究所との連携による成果。

<後略>

炉心材製造の技術確立 東芝、イビデン共同で 試作に成功 燃料集合体の部材