フォントサイズ:

LNG、再稼働に左右 エネ研まとめ国際市場展望 化石燃料の取引動向

2014年7月15日

日本エネルギー経済研究所は10日、15年までの石油、天然ガス、石炭の国際市場展望を発表した。

石油については、世界経済が3%台で安定的に成長を続ける見通しから、需要も堅調に増加するものとみている。一方で、今後のイラク情勢を、最大の地政学的リスク要因としており、その動き次第では、一段の高値展開の可能性があると警鐘を鳴らしている。

<後略>