フォントサイズ:

茂木経産相が出席 「ベストミックス早急に」 エネ基本計画後初めて 基本政策分科会が開催

2014年8月20日

総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会(分科会長=坂根正弘・小松製作所相談役)は19日、エネルギー基本計画の改定後、初めてとなる会合を開き、原子力、新エネルギー、資源・燃料など、各分野の検討状況について報告を受けるとともに、基本計画で今夏までに策定することとされている技術開発ロードマップの議論に着手した(=写真)。

<後略>

茂木経産相が出席 「ベストミックス早急に」 エネ基本計画後初めて 基本政策分科会が開催